保育園からの求人募集で成功する方法です

subpage01

保育士の絶対数不足が大きな社会的問題になっています。
いずれの保育園でも保育士の求人活動に熱心になっていますが、思うほどには充足できていないのが現実です。
給与水準の低さとか、長時間労働の問題とか、さまざまな要因があるからです。

とはいえ、手をこまねいていただけでは、保育園としての求人が成功するはずがありません。

そんな中、昨今、成果を出しつつある手法が脚光を浴びています。
それは、転職支援に特化したサイトの活用です。

エキサイトニュース

専任のキャリアアドバイザーがつき、求職している保育士の希望や条件を見ながら、紹介をしてくれるのです。
保育園として提出した求人募集条件、勤務条件に基づき、条件が一致する転職希望の保育士が紹介されるのです。
面接の日程の調整は、転職支援会社が代行いたしますので、煩雑な手間は全くかかりません。



選考が終わったら、応募者を採用するか、不採用とするかを、保育園が決定いたします。
応募した転職希望者本人への選考結果の連絡も、転職支援会社が行うのです。
さらに、内定した場合には、雇用条件は出社日などの調整についても代行してくれます。
もちろん、転職希望者が保育園側からの内定意向を受諾して、本人も条件に満足するのであれば、その時点で採用が成立することとなります。


なお、一般的には完全成功報酬制で行われていますので、転職希望者が実際に入社することを確認するまでは、募集に関する費用は全く発生しない形になっています。